「ミキサーとスピーカーの電源を入れる順番、落とす順番」

「ミキサーとスピーカーの電源を入れる順番、落とす順番」

 

 Veinで使用しているスピーカーは家庭用のものとは比べものにならない位大きな音が出ます。

また電圧も高く、取り扱いを間違えると、突然、大きな音が出て耳を痛めたり、感電する危険があります。

音響機器からあなたの大切な耳や身体を守るために、正しい使い方を学んでください。

 

 

まず簡単にですが、音響機器の電源を入れる順番を説明すると

◯機器の電源を入れる時→スピーカーから遠いものから

ということにります。

例:楽器→ミキサー→アンプ(アンプ内蔵スピーカー)

反対に電源を落とす時は

◯電源を落とす時→スピーカーから近いものから

というように電源を入れる時と逆の流れになります。

例:アンプ(アンプ内蔵スピーカー)→ミキサー→楽器

 

以上、簡単ですが音響機器には電源を入れたり落としたりするときには順番に注意し、事故の無いように音楽を楽しんでください。

 

※上記の説明、また動画における説明はあくまで基本で、特別な装置ですと、この限りではないかもしれません。(全ての事例で上のことが当てはまるとは限りません。)ですので、分からないと思った場合は、詳しい人に聞くか説明書をよく読んで、機材の使い方をご理解された上で使用してください。

また、本動画はあくまで、参考として作っております。機器の使用前には必ず説明書をよく読んでください。この動画の通りに音響機器を扱って、音響機器や人に不具合が生じた場合、Veinは一切の責任を負いません。

 

ご質問がございましたら、お問い合わせよりお気軽にどうぞ!