アナログミキサーの使い方/Vein機材説明動画

「初心者でも安心!ミキサーの簡単な使い方」

 

音楽の機材は高電圧が流れることがあり使用法を間違うととても危険です。

機材の使い方を理解して安心して安全に音楽を楽しみましょう!

スタジオでの演奏をより気持ちよく楽しんでいただくために、Veinではアナログミキサーに慣れていないあなたが一人でも使い方を学べるようにミキサーの使用法を簡単に説明した動画を撮影しました。

なんとなく使っていたけれど、ちょっと不安だな〜、という方や今まで使いこなせなかった方など是非、動画を見て学んでください。

 

1、「電源を入れる前に確認すること」

①スピーカーにケーブルが繋がっているかどうか?

※ミキサー→スピーカー(電気信号が流れる順番)の潤で電源を入れていく

②GAINが全て0になっているかどうか? 

※電源を入れた際に過度の電流が流れると機材の破損につながる恐れがあるため

 

2、「1を確認後、使用するマイクや楽器等のケーブルを繋ぐ」

 

3、「ケーブルがしっかりと繋がっていることが確認できたら電源を入れる」

※ダイナミックマイクのみの使用時はファンタム電源を入れない

4、「音量、音質などをミキサーで調整していく」

※ダイナミックマイクを使用しているチャンネルはLOW CUT スイッチを入れる

※全体の音量がレベルメーターの0付近になるように調整する

5、使用したら電源を落とす前に確認すること

①スピーカーにケーブルが繋がっているかどうか?

※電源を落とす順番はスピーカー→ミキサーの潤(電源を入れる時の反対)

②GAINが全て0になっているかどうか? 

 

 

 

ご質問がございましたら、お問い合わせよりお気軽にどうぞ!