完全予約制の理由と理想の未来

 今日は常には受付に人がいない状態で営業しています。

今、ほとんどの業務を私一人でやっています。

デザインからウェブの更新、トイレ掃除に至るまで。

で、前までは街の青年団にも参加してましたしね。今は減らしましたけど。

今の状況で従業員雇うと、値段をあげないと無理です。

この地域は渋谷や新宿のように人の出入りもそれほど多くは無いですし。

今の価格帯のままでやって欲しいというお客さんは是非、ご協力ください。

 

最低限は機材についても知っていた方が、音楽も深まりますし可能性も広がりますよ。

質問はガンガンしてきてください。

できる限りお答えいたします。

私の知識を共有すれば誰でも、一人でも録音からネットで配信、収益をあげることも可能です。

実際、私はそうしてきました。それほど儲からないけれど、突き詰めていけば売り上げを上げることは可能です。今は、スタジオを軌道に載せることで忙しいのでちょっとお休みしてますが、余裕ができたらそっちのコーチングをやっていこうかとも思っています。

 

 未来について語ると、従業員のいないコンビニのようなお店の試験営業が、海外では始まってますけど、理想はそういうシステムを導入する事です。

全部デジタル制御でコントロールルームから全ての部屋が人口知能で管理できるような、そんなシステムができたら良いと思っています。

機材の使い方が分からなかったら、タッチパネルで質問できて、ね。

 

料金は入出の記録で清算されるわけです。

それが、低価格のスタジオで。

で、人間がサービスするスタジオは別で作って、そっちは最高のサービスで高価格で、スパなんかもついていて、ストレスなく最高のレコーディングとか、練習ができるようなものも作ってみたいです。

喉が痛くなったら医者に相談もできて、腹筋が足りないとかなったら併設のジムでトレーナーがコーチングしてくれる。

美味しいものも食べられて、って言う。

それでそのまま、作品を作ったらネットに上げて、収益も得られる、という。

リゾート地なんかでやりたいですね。

もうホテルですかね、そうなると。

最高のスタジオ完備の最高のホテル。

そんなのがあったら良いな〜。

 

そんなわけで今日は受付に人を置かない理由と理想の未来について書きました。

今後ともVeinをよろしくお願いします。

 

「日々、音楽」店長タダヒロでした。